仕事を辞める前に知っておくべきこと

f:id:hitomicom:20170625204529j:plain

退職の際に、職場から渡される書類がいくつかありました。次の転職先を決めずに仕事を辞めた時、「何か市役所で手続きをする必要があるだろうな‥」とは思ってましたが、具体的に退職時に何の書類を渡されて、どんな手続きをする必要があるか知りませんでした。

今回、退職後に受け取った書類と、主に市役所でした手続きに関して書いていこうと思います。これから、「仕事を辞めるつもりだけど‥辞めたらどんな手続きが必要なの?」って思ってる人の少しでも役に立てばいいなと思います。

                    

◆退職時に職場から受け取ったもの◆
雇用保険被保険者離職票(離職票)

②健康保険資格喪失証明書

③厚生年金手帳

源泉徴収票

 

 

 

 

 

雇用保険被保険者離職票離職票

 

雇用保険加入者が「無職になりました。」という証明書。

離職票には、退職直前の給与退職理由が記載されています。

ハローワークは、過去6か月分の給料、退職理由などの情報を元にハローワークが失業給付を決定します。離職票の内容に間違いがあると、失業給付で損をする場合があるそうなので間違いがないか確認してください。

 

離職票が発行されるまでの期間▼

退職日から10日前後で退職した会社から郵便で届きます。

 

▼注意点▼

離職票は、退職後2週間しても届かない場合は、会社に請求することができます。離職票が届かない場合は、以下のサイトが参考にしてください。

 

 

iwasarobot.hatenablog.com

 

 

ひと言メモ

私は、離職票は会社に申請しないと貰えないよ!と友人に言われて、口頭でしたが離職票の申請をしました。

離職票を手にしてから、給与額を確認したほうがいいと聞いたのですが、残念ながら今までの給与明細を残して無かったので確認できませんでした。(笑)

 

 

 

f:id:hitomicom:20170621174616p:plain

 

 

 

 

 

健康保険資格喪失証明書

 

退職後、社会保険国民健康保険に変更するか、会社に勤めたいた時の健康保険の継続〔任意継続〕かを選択しなければなりません。保険給付内容は一緒らしいのですが、保険料(支払うお金)が全然違ってきます。

健康保険の任意継続には、必要書類を退職後20日以内に郵便(必着)で郵送します。任意継続には「健康保険任意継続被保険者資格取得申請書」が必要になるそうです。全国健康保険協会協会けんぽ)のHPでダウンロードして記入する事ができます。

 

国民健康保険と任意継続のどっちがいいかは、以下のサイトが参考になると思います。

国保と任意継続、どっちが得? | 国民健康保険料の計算、国民健康保険と健康保険任意継続との比較など!

 

 国民健康保険に切り替える際に必要となってくるのが、健康保険資格喪失証明書です。資格喪失証明書の発行は、会社側の義務ではないため、必要だと申告することが必要になるようです。もし、会社の方で発行してくれなかった場合は、自分の住んでいる年金事務所で発行してくれます。

 

国民健康保険加入の時に必要だったもの

健康保健資格喪失証明書

源泉徴取票

印鑑

 →退職後すぐに手続きする場合は、退職の14日以内。

住んでいる区役所の窓口て手続き

 

国保の手続き方法 | 国民健康保険料の計算、国民健康保険と健康保険任意継続との比較など!

 

 

ひと言メモ 

私は、国民健康保険に加入後に保険料の請求が6カ月分で10万円オーバーしていました。失業中なのに、こんな大金絶対に無理!と思って市役所に連絡したところ、失業理由も考慮の上で保険料が1/3程度まで免除される事になりました。

住んでいる場所で免除の額も変わってくると思うので、是非市役所に確認してみてください!

 

 

            f:id:hitomicom:20170621180247p:plain

 

 

 

 

 

厚生年金手帳

 

 年金制度では、会社勤めをしている人は、第2号被保険者です。

会社を退職した場合、第1号被保険者となるので、市役所に届け出が必要になります。

た行 第1号被保険者|日本年金機構

 市役所では、国民年金被保険者種別変更届書」を提出することになります。

退職後、14日以内に市役所の窓口で続きを行います。年金手帳は、就職した時に会社に預けていいることが多いので、退職の際に必ず返して貰うようにしてください。

 

年金手続きの時に必要だったもの

年金手帳

離職票

印鑑

 

 

ひと言メモ

退職後に年金の手続きが必要になるなんて思ってもなかった私。健康保険の手続きで市役所に行った際、「では、次に年金の手続きも一緒にしますねー。」と、健康保険の手続きを待ってる時間で年金の手続きもしてくれました。神w

年金も無職中は、免除申請できるみたいだけど、私は学生時代に年金免除の申請をしてたので、申請しないほうがいいよとアドバイスされて通常の金額を払いました。

市役所で申請してから、1カ月くらいしてから支払い用紙が届きました。コンビニ支払いが可能で、月々支払いでも一括支払いもできました。

          

                               f:id:hitomicom:20170621220653p:plain

 

 

源泉徴収票

 

源泉徴収票とは、1月1日から12月31日までに給与所得者(あ なた)給与総額等を記載した会社が発行する書類です。(例え ば、3月31日に退職した場合には、1月1日から3月31日まで に支払った給与総額等が記載されます。)

転職が決まっている人は、次の転職先で年末調整を行うために前職の給与額が必要になります。

転職が決まっていない人は、年末に確定申告を行うために源泉徴収が必要になるので貰ったら年末まで保管しておいてください。

 

ひと言メモ

初めての年末調整、どうしたらいいか...パソコンでもできるよ!って噂を聞いたけど、いざパソコンで年末調整をしようとしたら、マイナンバーカードが必要になるとか、実際に源泉徴収票をみたら意味不明で泣けてきた。

途方に暮れていたら、市役所でやってくれるよ!と噂を聞きつけて、無事に年末調整を行うことができました。

年末調整、本当に意味不明だったな…笑

 

 

f:id:hitomicom:20170622191116j:plain

 

 

 

 

▽おまけ▽忘れがちな、「住民税」について

 

ひと言メモ

はい!これが、完全に手続きを忘れて免除を受けらなかった税金です。

手元に支払い用紙が届いた時の絶望といったら‥今思い出すだけでも、自分の不甲斐なさに泣けてきます。泣

みなさん!住民税も免除制度あるので手続き!お忘れなくーーーーー泣

 私に、10月~翌年6月までの請求で14万円弱の請求書がきました。市役所と相談して、1万2千円を12カ月支払いにして貰いました!

あー生きて息してるだけで、諭吉さんは消えてゆきます。泣

 

職場が支払ってくれていた時は、特別徴収という形で給与から天引きされてた住民税。退職後に市町村から送られてくる納税通知書に従って個人で支払うのが普通徴収

ここで、絶対に忘れちゃいかんのは、住民税の支払いを忘れていると、ビックリするくらいの「延滞金」がついてきます。泣

住民税には、市町村によって「免税制度」があるので一度相談をしてみてください!泣

住民税は、前年度の所得に対して課税されます。退職した月によって手続きの方法も変わってきます。

住民税の納付

 

会社を1月~5月に退職

1月~5月のどの月に退職しても、5月までの住民税は退職時に、一括で給料から天引きされます。

 

会社を6月~12月に退職  (ちゃんの場合)

6月~12月のどの月に退職しても、退職月の住民税だけが給料から天引きされます。

1月に退職すると、1月~5月までも住民税を一括で支払いになるので、給与がマイナスになってしまう場合もあるそうなので!注意です!

f:id:hitomicom:20170623223441j:plain

 

 

▽おわりに▽

今回は、私が仕事を辞めた時に知っていたかった事を書きました。

退職後に、年金は保険は‥なんて誰も教えてくれなかったし、意外と手続きの方法も知っている人が少ない印象を受けたので、自分の経験した内容をまとめました

私は、市役所に手続きに行った時、たぶんこれがいるだろう‥と、自分の感を頼りにいろいろ持って行って、必要な書類が無かった!!なんて事もあって、後日また行くという事もしたので、皆さんも忘れ物には注意です!

意外と市役所は、待ち時間が長いし、いつ呼ばれるか解らないから音楽も聞けないしって思いをしたので、後半の方は漫画持参で市役所に行ってました。笑

仕事を辞めて、自由になったと思ったけど、職場がやってくれない分、自分で動かなきゃいけない。そして、自分は何にも知らないんだなって実感した経験でした。

f:id:hitomicom:20170622181925p:plain