男鹿半島 -秋田県-

f:id:hitomicom:20170618144506j:plain

秋田の西部の日本海側にある、男鹿半島に行ってきました!家を出た時は、曇り空だったので景色が楽しめないんじゃないかと心配しましたが途中から晴れてきて、男鹿半島に着く頃には晴天に恵まれました!

 

今回、綺麗な海が見たい!と思い、男鹿半島に決めた訳ですが、

決めてとしては…

日本百景に選定されている

②美味しい米で海鮮丼が食べたい

③帰りに温泉に入りたい

④人が少ない場所でのんびりしたい

と、以上を踏まえた結果で「男鹿半島」に決定しました!

 

評価

景色:★★★☆☆

食事:★★★☆☆

混雑:☆☆☆☆

温泉:☆☆☆☆

では、男鹿半島にレッツラゴー!

 

 

 

 

 

岸壁からの日本海は、本当に最高のロケーション

 

f:id:hitomicom:20170618145413j:plain

男鹿半島に着くと、一面草原のようになっている。岸壁に近づくために、コンクリートで補装された道もあったけど、私は帰る時までその存在に気付かなかった。 

なので、この草むらをワシワシと歩いていったよ!ローヒールのパンプスで行ったけど、めちゃめちゃ靴に草が入ってきて痒かった。泣

f:id:hitomicom:20170618144523j:plain

 途中に展望台もあって、入ろうと思ったけど、入館料200円+きっと階段で上るんだろうなと思い、断念。

私は、海がみたいんじゃーと、草むらを行進あるのみ!!

f:id:hitomicom:20170618145406j:plain

だんだん、私の海が見えてきたー!

f:id:hitomicom:20170618144455j:plain

キタ――――!

海からの風は、本当に気持ちよくて、全身に浴びるためにこのようなポーズ。地平線がまぶしいくて、波の音が心地いいです。観光客の人も、ちらほらしかいなくて、この絶景をほぼ一人占め。

f:id:hitomicom:20170618144500j:plain

 

f:id:hitomicom:20170618144506j:plain

いやー、本当に絶景、絶景と満足したのですが・・・・ 

少し、下を覗いてみると

f:id:hitomicom:20170618150121j:plain

海岸は、少し荒れてました。

ここが綺麗だったら、景色は満点だったなーって感じです。           

私は、レジャーシートを引いてゴロゴロしましたが、あっという間に2時間くらい経ってました。

 

海を満喫したので、次は海の食べ物も満喫しに行きました。

 

 

海鮮丼は、本当にボリュームいっぱいで満足できるよ

 

f:id:hitomicom:20170618150611j:plain

駐車場の前には、飲食店とお土産屋さんが犇めきあっています。お店によっては、海鮮丼の具や値段もバラバラで片っ端かっら検討していきました。

 

私が、入ったお店は↓【入道埼会館】

www.oga.arakawanet.com

ここの海鮮丼を注文しました。

f:id:hitomicom:20170618151029j:plain

¥2000円(税込み)

 

f:id:hitomicom:20170618151037j:plain

お椀からは、エビのしっぽがはみ出してました。

わくわくしながら、蓋を開けると・・

f:id:hitomicom:20170618151044j:plain

 こんにちはーーーー!!

えび・いくら・うに・ほたて・たこ・いか達が、ところ狭しと乗っていました!他のお店は、もっと具材が少なくて2600円とかするお店が多かったので、このレパートリーで2000円は安いのかなって思います!

 

f:id:hitomicom:20170618151054j:plain

よし、食べるぞーって腕まくりしてたら、優しそうな店のおじさんが。

 

f:id:hitomicom:20170618151101j:plain

「丼頼んだお客さんへサービスです」って、

サザエまで食べることができました!感動!

f:id:hitomicom:20170618152040j:plain

美味しく完食しました^^

もし、また男鹿半島に来たらお店はココをリピートするでしょう。

 

 

 

やっぱり秋田にきたら〈なまはげ〉との写真はマスト

 

f:id:hitomicom:20170618152259j:plain

お店の前には、数名のなまはげさんたちが居ます。これは、絶好の写真スポットではないでしょうか?

 

ちなみに、赤いなまはげ君は、きりたんぽ持ってました。クスクス。

f:id:hitomicom:20170618152428j:plain

でも、顔は本当に怖いーーーー

こーゆーロン毛の男の人いそうだなって、勝手に想像してしまいました。

f:id:hitomicom:20170618152518j:plain

 

憎めないけど、誰?って感じの置物もあって、写真を撮りまくりました。笑

 

f:id:hitomicom:20170618152622j:plain

 

景色堪能して、食事をして計4時間の滞在でしたが、荒んでいた心のリフレッシュになりました。

 

 

 

最後は、絶景の温泉でのんびり・・・が?

 旅の占めは、やっぱり温泉でしょ!って事で、男鹿ホテルの日帰り温泉に行ってきました!

 

男鹿半島から、車で5分くらいの場所にありす。

入湯料:700円

www.oga-hotel.com

男鹿温泉郷1番の大きさを誇る露天風呂を目当てに行ってきました。

 

男鹿ホテルの外観は、あーやっちまたか?古いホテルだなーって感じがいがめない外観でした。ホテルも中も、なかなかの年数を感じる感じで、ちょっと残念だったように思います。

ホテルの温泉は、お客さんが誰もいなくて貸し切り状態で温泉を楽しむことができました。露天風呂のお湯は、さらさらと優しい温泉で、開放感がある露天風呂。温度も、ぬるま湯でゆっくり長く入ることができました!

 

ホテルのお土産屋さんは、少し寂しい感じで会計の場所に人がいなかったので、何も買わないで帰りました。

 

 

 

男鹿半島の感想

男鹿半島は、景色・料理ともに満足でした。気持ちが沈んだ時に、こんな場所が近くに合ったら本当にリフレッシュでるなーって感じました。地平線が本当に綺麗なので、夕方のサンセットも絶景だろうなと思います!

ただ、男鹿半島に行くには車が必要です。私のように、無免許な人は、友達や彼氏に懇願して連れて行ってもらってください!

海鮮丼おごれば、満足してくれるはずです!笑

f:id:hitomicom:20170618152622j:plain

以上、男鹿半島のレポートでした。ちゃん。