プロフィール

f:id:hitomicom:20170703180435j:plain

こんにちは、数あるサイトの中ASOBIBAへの訪問ありがとうございます。

ASOBIBAは、これからは好きな事で楽しく生きてみたいと思って、仕事を辞めた情動的な管理人「ちゃん」が運営するサイトです。

 

 

Hatena Blogの「ちゃん」って誰よ?

f:id:hitomicom:20170614171948j:plain

 ニックネームちゃん

由来:元々はスタンダードな「ひーちゃん」というあだ名だった、しかし東京の学校へ進学後、クラスに同じあだ名の「ひーちゃん」が現れる。あだ名が被るという不運いより、「ちゃんひー」と呼ばれるようになり、現在は、「ちゃんひー」の「ひー」が省略されて「ちゃん」と呼ばれ現在に至る。

 経歴:田舎に産まれ、進学で東京に進出。学校卒業後は、5年間真面目に社会人をするも、衝動的に仕事を辞める好きなことをして生きてみたいと、現在は自分は死なない程度に仕事をしながら、自分は何をしていきたいのか模索している

 

 

ある日、自分は何のために働いているか解らなくなった

f:id:hitomicom:20170703182431j:plain

 4姉妹の末っ子として育った私は、マイペースに自由に育ちました。姉妹の誰が実家に残るかという話し合いの時も、私は蚊帳の外状態。周囲の束縛がなく、むしろ家族は私の選択に協力的で、なぜか私だけ、いつも自由にしたいコトをさせて貰って生きて来た

そんな風に育ったせいか、社会人になり職場に縛られる生活に窮屈さを覚えました。大学病院からクリニックに転職後、看護師の人数も少ないこともあり週6勤務の日々が続き、休日は寝て過ごす日々。

 そんな、毎日の中「何のために働いてるんだろう」思うようになった。

 なりたくて頑張って勉強してなった看護師だったのに、日々の仕事の大変で働く意味を、私は完全に見失っていました。

 

 

ルームシェアには、好きなことで生きてる人達がいっぱいいた

       f:id:hitomicom:20170615201356j:plain

自分の仕事への熱量が劇落ちしている時に、家の更新が来た。私は、あと1年頑張って仕事を辞めようと思うようになっていたので、敷金・礼金が安く引っ越ししやすいルームシェアのマンションに引っ越しをしました。

私が引っ越したルームシェアハウス↓

東京オークハウス

www.oakhouse.jp

最初は、ソーシャルアパートメントがいいなーって思ってたけど

social-apartment.com

敷金、礼金合計したら、30万円以上しちゃって、これ普通の引っ越しと値段変わらねくね?意味なくね?と思い断念!

 施設的には、本当に綺麗だし「ルームシェアで安く住みたい!」っていうより、「沢山の人達と関わりながら、刺激的で充実した日々を送りたい!」みたいな、意識高い系の方々におススメかもしれない。

 私のような雑草娘には、ハードルも初期費用も高すぎ。

 オークハウスは、敷金・礼金・1カ月家賃前払いで13万円程度で引っ越しすることができた。満足。

         f:id:hitomicom:20170615204444j:plain

 オークハウスには、30代のサラリーマンやワーキング・ホリデーで来ている学生さん、フリーランスで働いている人など沢山の人達が住んでいて、私が引っ越したマンションは、外国人の人が多くてラウンジは色んな言語が飛び交っていた。私は、英語は全くと言っていいほど話せない。でも、ラウンジにいれば海外の人たちが片言の日本語で話しかけてくれた。 

ある少年は、日本のアニメが好きでアニメで日本語を勉強して、日本に来たと。別の人も、日本の漫画が好きで、漫画家になるなら日本でと思い来たと。日本の、漫画やアニメに憧れて海外から来ている人が多いのにも驚いたけど、みんな、自分が何が好きかはっきりしてて、好きな事を仕事にしていた。

週の休みが無いくらい猛烈に仕事をしていて、お給料は、聞くとガッカリするくらい低くて、6畳の部屋に友人と2人で住んでいたり、せっかく日本に来たのに観光にもあまり行けないと言ってたのに…

でも、みんな仕事の話を本当に楽しそうにしていた。

楽しく仕事をし、楽しく努力する。こんなふうに生きていくことこそ、

一番幸せな一生だということだ。            

みんなの話しを聞いていると、私も好きな事をしながら生きてみたいと思うようになった。

でも、私は「趣味は?」って聞かれても、「特に・・」って感じの、中身スッカラカンの人間だから、今すぐコレで生きていきたい!ってものが無かった。

でも、ただ1つ解っていたことは「今の仕事じゃない」ということだった。

それから私は、ルームシェアに引っ越してから、2ヶ月後に仕事を辞めた

f:id:hitomicom:20170615224121p:plain

 

私は、好きなことから探すことが必要

 夢や好きな事を仕事にしてみたいって思ったけど、一生付き合っていきたいくらい夢中な事って私にはないんだよね。だから余計に憧れたって部分が大きいと思うんだ。

だから、私の場合は「なんでもやってみる」そこから始めようと思った。

ブログもCSSとかHTML?とか、始めてて手こずったけどASOBIBAというカタチになって嬉しい気持ちと、もっと頑張ろうってメラメラ燃えてます。

これからは、沢山の面白い事や楽しい事、参考になった事、今後の課題とか、ASOBIBAに訪問してくれる人達と共感できたらと思います。

 

ちゃん。

   f:id:hitomicom:20170615225033j:plain

                                  yagi.